忍者ブログ

池田哲次のDTMメモ帳

 楽器も弾けない音楽初心者である池田哲次が、楽曲作成で学んだコツや理論を書き留めておく予定。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピアノロールのための作曲講座 - 7 ~少し複雑なリズム~

三和音と四和音←前

 以前紹介した基本的な音符の配置だけでも十分に曲は作れますが、もう少し複雑なリズムを組んでみましょう。

拍手[2回]

PR

ピアノロールのための作曲講座 - 6 ~三和音と四和音~

7つのダイアトニックコード←前

 これまでコードのことを「白鍵を一つ飛ばしに三つ弾いたもの」として扱ってきた気がしますが、「白鍵を一つ飛ばしに四つ弾いたもの」もコードとして使えます。
 今回はそんなコードの話をしていきます。

拍手[0回]

ピアノロールのための作曲講座 - 5 ~7つのダイアトニックコード~

簡単なピアノ編曲←前

 前回までで一通りの作曲はできるようになりました。童謡レベルですけどね。
 もう少し高度な曲を作れるようにパターンを増やしていきましょう。
 理屈っぽい内容が増えてきますけど頑張ってください。面倒な人は最後のセクションだけ読んでもらえればもしかしたら何とかなるかも。

拍手[0回]

ピアノロールのための作曲講座 - 4 ~簡単なピアノ編曲~

最も単純なメロディ←前

 今回語るのは厳密には作曲ではない作業です。
 とはいえ、これをしないと曲としてなんとも寂しい状態なのでこちらも説明することにします。

拍手[0回]

ピアノロールのための作曲講座 - 2 ~メロディのためにリズムを刻もう~

コードの基本的な考え方←前

 作曲と言えばやっぱりメロディ。実際には前回紹介した通りコード進行も馬鹿にできないわけですが、作曲者のオリジナリティが出るのはやはりメロディです。
 メロディでは2つのことを考える必要があります。音をどのような間隔で鳴らすかと、音をどのように上下に動かすかです。
 初心者のうちはこの二つを同時に考えるのは難しいので、先にリズムを組み立てることにしましょう。

拍手[0回]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
池田哲次
Webサイト:
性別:
男性
職業:
大学生
自己紹介:
Twitter@ikeda_tetsuji

メールアドレス
ike_dxhcnkdyjg◎yahoo.co.jp
◎を@に変えてください

最新コメント

[02/25 ゆず・かぼす]
[07/10 takahiro shimoji twitterID → @hed197]
[03/26 趣人]
[02/15 とまて]
[02/09 池田哲次]

P R