忍者ブログ

池田哲次のDTMメモ帳

 楽器も弾けない音楽初心者である池田哲次が、楽曲作成で学んだコツや理論を書き留めておく予定。

自分の知る64bitフリーVST全部詰め - マルチティンバー・複数種

ピアノとかギターとかドラムとかをこれ一つでまかなえるようなもの。
 マルチティンバー音源や、そうでなくても複数の楽器をまかなうことができ、どこに分類すれば良いのか困るようなものも。


Independence
 Win/Mac対応。スタンドアロン可。
 マルチティンバー音源。
 ワークステーションと2.5GBの音源ライブラリが個別に配布されている。ダウンロードにまあまあ時間がかかる。

SampleTank Custom Shop
 Win/Mac対応。32bit非対応。スタンドアロン可。登録必須。
 マルチティンバー音源。ワークステーションと1.2GBの音源ライブラリが個別に配布されているが、音源ライブラリの位置が分かりにくい。
 ログインしてユーザーエリアに入り、「My Product」ページの中にあるSampleTank Custom Shopの「Sounds Downloads」からダウンロードが可能。ログイン必須なのでリンクが張れない。

Nuclear VSTi AU LITE
 Win/Mac対応。
 体験版で音色が制限されているくせに13.3GBという無茶苦茶な容量を誇る。ちなみに、有料版だと80GBという途方もない数字になる。
 ダウンロードには数時間単位でかかるがそれだけきれいな音源ではあるし、主要な楽器はだいたい入っている。

SampleScience Player
 Win/MacVST/AU対応。メールアドレス必須。
 パブリックドメインやCCライセンスの音源詰め合わせ。音源を選択するとライセンスが表示される。200サウンド。

ORION SOUND MODULE
 Win/MacVST/AU対応。メールアドレス必須。
 パブリックドメインの音源詰め合わせ。97サウンド。

Toy Keyboard
 Win/MacVST/AU対応。メールアドレス必須。
 Yamaha PSR-78という低価格電子キーボードに収録されている音源をサンプリングしている。元が元だけに音質にはあんまり期待できないが、音色はそれなりに使えそうなものがそれなりに揃っている。

VSCO 2
 Win/MacVST/AU対応。
 オーケストラ楽器詰め合わせセット。
 「SFZが一番自然な状態」とのことなのでそちらを使っても良い。
 最近、同名のカメラアプリを提供するVisual Supply Companyから著作権侵害だとの申し立てを受けてディベロッパーサイトからは個別のダウンロードが不可になっている。VST4FREEでは現在もダウンロードが可能。

One Track Orchestra
 Winのみ。
 オーケストラっぽいイメージのサウンドを作るときに1トラックだけでそれっぽいサウンドのイメージを固めるための音源。ベロシティと音高で楽器の種類が変更できる。音質と細かい調整を投げ捨てた代わりにシンプルな使い勝手と動作の軽さを手に入れている。
 最終的な書き出しの段階では他のプラグインに置き換えたほうが絶対に良いが、先述の通りの用途には強い。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

HN:
池田哲次
Webサイト:
性別:
男性
職業:
大学生
自己紹介:
Twitter@ikeda_tetsuji

メールアドレス
ike_dxhcnkdyjg◎yahoo.co.jp
◎を@に変えてください

最新コメント

[03/26 趣人]
[02/15 とまて]
[02/09 池田哲次]
[02/09 NONAME]
[02/05 fdp]

P R