忍者ブログ

池田哲次のDTMメモ帳

 楽器も弾けない音楽初心者である池田哲次が、楽曲作成で学んだコツや理論を書き留めておく予定。

自分の知る64bitフリーVST全部詰め - EQ(イコライザー)

instrument
 マルチティンバー・複数種 サンプラー・サウンドフォントプレーヤー シンセサイザー ピアノ・オルガン アコギ・エレキギター エレキベース・シンセベース ドラムセット・ドラムキット ストリングス・ブラス・リード・パイプ クワイヤ・ボーカル パーカッション・ドラム単品 その他

effect
 バンドル EQ(イコライザー) フィルター ゲイン・フェーダー・ノイズゲート・ステップゲート コンプレッサー リミッター・マキシマイザー・エキスパンダー リバーブ ディレイ コーラス・フェイザー・フランジャー プリアンプ・サチュレーター・ディストーション ローファイ・グリッチ・ボコーダー アンプシミュレーター・キャビネットシミュレーター・ギターエフェクト ピッチシフター・ピッチコレクター ラウドネスアナライザー・スペクトラムアナライザー ステレオイメージャー・ステレオエンハンサー オシロスコープ・シミュレーター パンニング・オートパン その他(音色に大きな変化をもたらすもの) その他(音色に変化を与えないもの)



 
 色々意見はあるだろうが、現在の自分は五種類に分類して整理している。

 トーンコントロール…周波数・Qが概ね固定で、グラフィックイコライザーの要件を満たさない。
例:Luftikus

 グラフィックイコライザー…周波数・Qが概ね固定で、UIがスライダー状で横並びになっている。
例:1208GEQ

 パラメトリックイコライザー…周波数・Qが可変で、パラグラフィックイコライザーの要件を満たさない。

例:Dust Equalizer

 パラグラフィックイコライザー…どのような処理をしたのかが画像として表示される。

例:ReaEQ

 TiltEQ…周波数を傾ける。他のEQとは明らかに働きが違うのでUIは貼らない。

Code Red Free
 Win/MacVST/AU/VST3対応。
 3バンドトーンコントロール。太さとパンチと温かみを添加することで知られる、ビートルズが使用した1960年台のビンテージEQをベースとしており、音色の調整というよりはこのプラグインならではの音色に変える目的で作られている。

Luftikus
 Win/MacVST/AU対応。
 4バンドトーンコントロール+ハイシェルフ+高音域ブースト。最高40kHzの超高音域をブーストできる。
 音が大きくなるとそれだけで音が良くなったと錯覚しがちだが、音量を自動調整するキープゲインモードを搭載しており帯域の変化による音色の変化だけを反映させることができる。

basiQ
 Win/MacVST/AU対応。
 BAXANDALL型3バンドトーンコントロール。シンプルに音色の調整に使う。

SPL Free Ranger
 Win/MacVST/AU/VST3/RTAS/AAX対応。登録必須。
 グラフィックEQ。フリーで使えるのは4バンドのみ。

Marvel GEQOvertone GEQ
 Win/MacVST/AU/VST3/AAX対応。
 前者が16バンドグラフィックEQ、後者が7バンドマルチチャンネルグラフィックEQ。M/S処理や5.1ch処理が行える。

1208 GEQ1208 SEQ
 Win/VST3対応。
 前者が11バンドグラフィックEQ、一応Qの調整はできるが全てのバンドを一括で設定することしかできない。後者が5バンドパラメトリックEQ。

EQ-15
 Winのみ。32bit非対応。
 15バンドグラフィックEQ。プリセット名が楽器名で分かりやすいのが初心者にはありがたい。

EQ1A
 Win/MacVST/AU/VST3/RTAS/AAX対応。
 5バンドパラメトリックEQ。元有料ソフトで評判がいい。

SonEQ
 Win/Mac/VST3/RTAS/AAX対応。
 3バンドパラメトリックEQ。ハイパスフィルターとローパスフィルター、プリアンプも付属。

TDR VOS SlickEQ
 Win/MacVST/AU/AAX対応。
 3バンドパラメトリックEQ。変化曲線を4パターンから選択できる。

FILTEQ
 Win/MacVST/AU/AAX対応。
 3バンドパラメトリックEQ。

PTEq-X
 Win/MacVST/AU対応。
 3種のビンテージEQが一体化したもの。チューブアンプ付属。

Dust Equalizer
 Winのみ。
 4バンドパラメトリックEQ。ハイパスフィルターとローパスフィルター付属。

2SEQ
 Win/Mac対応。
 7バンドパラグラフィックEQ。ハイパスフィルターとローパスフィルター、アナライザーも付属。
 メーカーサイトには「シンプルなUIであり、どなたでも説明なしでも使えると信じています」という主旨の文章だけが書いてありました。いや、まあ、たしかに分かりやすいんだけどもこれをどう紹介していいものか。

T-RackS Custom Shop Classic EQ
 Win/Mac対応。登録必須。
 6バンドパラグラフィックEQ。

ColourEQ
 Win/Mac対応。
 6バンドパラグラフィックEQ。

TDR Nova
 Win/MacVST/AU/AAX対応。
 4バンドパラレルダイナミックEQ。ハイパスフィルターとローパスフィルターも付属。
 各帯域ごとにコンプレッサーがかけられるためマルチバンドコンプレッサーとしても扱える。

Ochre Free
 Win/MacVST/AU/AAX対応。登録必須。
 3バンドEQ。

4U+ DynamicTiltEQ
 Win/MacVST/AU/VST3/RTAS/AAX対応。メールアドレス必須。
 周波数帯のバランスを傾けるTiltEQ。

sTilt
 Win/MacVST/AU/VST3/RTAS/AAX対応。
 サイトには線形位相フィルタと書いてあるが多分TiltEQ。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

HN:
池田哲次
Webサイト:
性別:
男性
職業:
大学生
自己紹介:
Twitter@ikeda_tetsuji

メールアドレス
ike_dxhcnkdyjg◎yahoo.co.jp
◎を@に変えてください

最新コメント

[07/10 takahiro shimoji twitterID → @hed197]
[03/26 趣人]
[02/15 とまて]
[02/09 池田哲次]
[02/09 NONAME]

P R