忍者ブログ

池田哲次のDTMメモ帳

 楽器も弾けない音楽初心者である池田哲次が、楽曲作成で学んだコツや理論を書き留めておく予定。

自分の知る64bitフリーVST全部詰め - ラウドネスアナライザー・スペクトラムアナライザー

instrument
 マルチティンバー・複数種 サンプラー・サウンドフォントプレーヤー シンセサイザー ピアノ・オルガン アコギ・エレキギター エレキベース・シンセベース ドラムセット・ドラムキット ストリングス・ブラス・リード・パイプ クワイヤ・ボーカル パーカッション・ドラム単品 その他

effect
 バンドル EQ(イコライザー) フィルター ゲイン・フェーダー・ノイズゲート・ステップゲート コンプレッサー リミッター・マキシマイザー・エキスパンダー リバーブ ディレイ コーラス・フェイザー・フランジャー プリアンプ・サチュレーター・ディストーション ローファイ・グリッチ・ボコーダー アンプシミュレーター・キャビネットシミュレーター・ギターエフェクト ピッチシフター・ピッチコレクター ラウドネスアナライザー・スペクトラムアナライザー ステレオイメージャー・ステレオエンハンサー オシロスコープ・シミュレーター パンニング・オートパン その他(音色に大きな変化をもたらすもの) その他(音色に変化を与えないもの)



 ラウドネスアナライザーは音の大きさをモニタリングするプラグイン。
 スペクトラムアナライザーはその音がどんな帯域を持つかモニタリングするプラグイン。


Oscarizor
 Win/MacVST/AU/VST3/AAX対応。
 スペクトラムアナライザーらしいが、設定を切り替えるとオシロスコープやステレオイメージャーとしても使える。というか起動時に開くのはオシロスコープ。
 課金すると波形を3D化できる。誰得。

Youlean Loudness Meter
 Win/MacVST/AU/VST3対応。
 ラウドネスアナライザー。
 ITU-R BS.1770-4、EBU R128、EBU R128 S1、ATSC A/85、OP-59、ARIB TR-B32、AGCOM 219/09/CSPに対応している。
 5.1chのモニターも可能。

StereoChannel
 Winのみ。
 ラウドネスアナライザー。紛らわしいからもう一度書くが、ラウドネスアナライザーである。
 M/Sのモニタリングも可能。

SpectrumAnalyzer
 Win/MacVST/AU/VST3/AAX対応。
 スペクトラムアナライザー。
 M/Sのモニタリングも可能。

SPANAnSpec
 Win/MacVST/AU/VST3/AAX対応。
 スペクトラムアナライザー。

DRAnalyzer
 Win/VST3対応。
 スペクトラムアナライザー。
 作者が日本人。

EasySSP
 Winのみ対応。
 スペクトラムアナライザーとステレオイメージャーのセット。
 4トラックまで重ねて表示することが可能。

拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

HN:
池田哲次
Webサイト:
性別:
男性
職業:
大学生
自己紹介:
Twitter@ikeda_tetsuji

メールアドレス
ike_dxhcnkdyjg◎yahoo.co.jp
◎を@に変えてください

最新コメント

[07/10 takahiro shimoji twitterID → @hed197]
[03/26 趣人]
[02/15 とまて]
[02/09 池田哲次]
[02/09 NONAME]

P R